めぐみもんブログ TOP > お知らせ > 長崎の観光スポット特集!

長崎の観光スポット特集!

こんにちは!
『長崎 九十九島 めぐみもん』です。

今回は長崎の観光スポットについてご紹介したいと思います。

まず長崎県佐世保市といえば一番にハウステンボスが思いつきます。ハウステンボスも素晴らしい場所ではありますが、今回は長崎の風情や情緒溢れる観光スポットをご紹介いたします。

まずはグラバー園です。

グラバー園とは、グラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた日本最古の木造洋風建築です。1961年(昭和36年)6月7日、主屋・附属屋が国の重要文化財に指定しました。

夜にはライトアップされプロジェクションマッピングもあります。また園内の石畳にはハートの石があり、見つけると『幸せになれる』、触れると『恋が叶うなど』ロマンチックなお話もあります。トーマス・ブレーク・グラバーは妻と仲睦まじく生涯を終えたそうですのでご利益がありそうですね♡

そして九十九島です。

九十九島とは西海国立公園の指定を受けています。西海国立公園は九州西北部に位置し、佐世保から平戸島・生月島(いきつきしま)、そして五島列島を含む大小400余りの島々からなる多島海景観を特色とする公園です。

九十九島パールシーリゾートには九十九島を満喫できる遊覧船があり、自然の美しさやエネルギーをたくさん感じることが出来ます。また隣接して『海きらら』という水族館もあるので是非足を運んでみてくださいね!

お土産売り場にてめぐみもんの販売もしておりますので、心を満たした後はおなかも満たしてくれたら幸いです。